協会案内

ご挨拶

業界初の法人団体で「空き家」活用実績我国No.1

 我国は世界一の超高齢社会に入り、人口も減少し国内経済が縮小する時代になり、地方は無論、都市部でも「空き家」が年々増加しております。我々は空き家を大事な社会資源として活用し、新たな住まいとして「シェアハウス」を普及させて参りました。

地方創生や地域の活性化に貢献する業界団体へ

 普及当初は安価な住まいとして20代の若者が中心でしたが今では様々なコンセプトやテーマを持ったシェアハウスが各地に誕生し、新たな賃貸の選択肢として入居者層も広がりました。当協会は今後増えるシニア層も大事な市場と考えており、地域連携のコンセプトで地域の活性化を応援する貢献型事業として注目される様になり、現在は国が推進する地方創生の応援も担う様になりました。

次の次元の賃貸業界団体を目指して

 様々に進化するシェアハウス業界ですが新たな事業としてこれから大きな市場になるのが確実なのが「民泊」事業です。この事業に対して当協会のノウハウを生かした「シェアハウス+民泊」の事業も開発し注目されています。
 創立10周年迄に日本全県に「支部」を開設し会員数は500社達成を目標とします。
皆様も当協会の取組む事業の将来性や社会貢献性をご理解頂き、「お仲間」として参加頂けます様ご提案申し上げます。

平成28年7月
一般社団法人日本シェアハウス協会
会長(代表理事) 山本 久雄

協会概要

団体名称
一般社団法人 日本シェアハウス協会
設立
平成22年7月(前身:一般社団法人シェアハウス振興会)
所在地
(登記上本部 東京都渋谷区)
事務局 〒166-0004 東京都杉並区阿佐谷南1-8-3 プリエ阿佐ヶ谷内1C
連絡先
電話:03(5305)5215 FAX:03(5305)5216
代表
代表理事 山本 久雄

定款(PDF)

入会規約(PDF)

入会申込書(PDF)

基本指針(PDF)


業務提携